マリーナベイサンズカジノがより近くに

格安航空会社(LCC)ジェットスターが、
今年6月後半から福岡とタイのバンコク間で直行便を運航することになりました。
マリーナベイサンズカジノまでの距離がこれでまた近くなった。
LCC
タイにはちょくちょく行くのですが、
直行便のタイ国際航空はそこまで安くないので、
これまではエアーアジアを利用していました。
そうすると乗り継ぎがけっこう大変です。

まず福岡から大阪までLCCのピーチ航空で行きます。
そこからエアーアジアに乗り換えて、
マレーシアのクアラルンプールへ飛び、
さらに乗り継いでやっとバンコクに着きます。
費用は抑えられますが、時間がかかり疲れてしまいます。

その分ジェットスターは直行なのでなんと楽なことか。
もちろん他社LCC同様、機内食、飲み物などはすべて有料サービスですが、
5時間半程度のフライトなので食べなくても全然平気です。
マリーナベイサンズカジノにつくまでワクワクしていますしね。

また料金も特別にキャンペーンをしていたので、
エアーアジアを乗り継いで行くよりも安く行けました。
8月中の往復最安料金で、こみこみで24,000円切りましたよ。
これにはオプションで、片道20キロの機内預け荷物を往復つけた料金、諸費税が含まれています。

このように浮いたお金と余裕のある時間で、タイ観光を楽しめました。
特にゆっくりタイマッサージできる時間がとれたことがうれしかったです。
つぎはマリーナベイサンズカジノまで足を伸ばしたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ